無料保険診断意見を聞くだけでも大丈夫です。

保険請求をスピーディーに対応します

知って欲しい保険のこと
保険の選び方
学資保険
保険の見直し利用満足度
保険ブログ
無料保険診断お問い合わせ
就学前の幼児わくわくレッスン
学資保険こども保険 教育に必要な保険は私たち子育て経験スタッフが対応いたします。
 
スタッフAの経験談 合格祈願へ行きました

我が家では郵便局の学資保険に加入しています。何も考えず、とりあえず郵便局に加入したものです。
18歳でいくら満期になるかも考えずに加入したので、今大学に入学する子どもにお金がかかるのにびっくりしています。大学入学時にいくら貯めておくか良く考えて加入したらよかったなと今思っています。

現在はネットで色々な情報が得られるので、よく内容を確認して加入されることをお勧めします。

 
 
スタッフBの経験談 事務所にはいつでもあめちゃん

我が家には6歳(小1)と4歳(保育園)のこどもがいます。まだ、それほどお金はかかりませんが、成長するにつれて必ず教育資金は必要になりますよね。そこで、私は学資保険を検討しています。

貯蓄をする方法は色々ありますが、学資保険は貯蓄もできて、万が一の場合の保障も備えられるので一石二鳥ですよね。お子様がいらっしゃる方で、学資保険を検討されている方は、ぜひ、私たちにご相談下さい。それぞれのご家庭にぴったりなプランをご提案させていただきます。

 
 
スタッフCの経験談 大雪で作成した自信作

私の家族構成は4人家族、長女( 14歳)次女(13歳)4月から中3と中2になります。
年子なので、一気にお金がかかるのは覚悟しています。学資保険は無理のない保険料で加入しています。
続けることに意味があると思うので、小さい金額ですがコツコツ頑張っています。学資保険とは別に、お年玉や手当もできるだけ使わないように貯金していますが、中学校になって出費もありますので、やむを得ず貯金を使うこともあります。

娘たちからは「ケチな母親」と言われ、まったく親の心子知らず、です。
このまま「ケチな母親」を続けていこうと思います。
私の両親もそうだったので。

 
 
スタッフDの経験談 我が家の自慢の愛犬です

私は3人の子供の学資保険をかけました。1人目は今から26年前、 大手生保さんで月1万円弱で22歳満期でした。何もわからないまま加入したので18歳(高校3年)のときにあまり大きな金額が出なかったんです。結局、専門学校に行くお金が足りなかったので国民金融公庫で借りて払いました。
22歳の満期でお金が出ましたが、それは車の購入資金に充ててしまったので、いまだに借金返しています。
18歳満期に入っていればよかった…。

2人目3人目は年子だったので、今度は郵便局の学資保険に加入しました。年払いだと安くなるので、2年ごとに交互に保険料を払って短い期間で払い終えました。
入院や災害の特約はすべて取って純貯金になるように考えました。この頃は予定利率も高く150万円払って200万円受け取れる時代(喜)

 
 
スタッフEの経験談 可愛すぎる孫にデレデレです

学資保険は教育費を準備するための手段です。預貯金に頼っている方が多いはずです。教育資金の準備は、学資保険がもっとも役に立つ方法だと思います。
保障内容をシンプルにして教育資金を準備することに的を絞って払い込んだ保険料よりも多くの学資金を受け取って下さい。
また貯金とは違ってついつい使ってしまう心配がないので確実に準備できるところが最大のメリットです。あと学資保険は早く入るのがおトク!です。

出産後の生活は慌ただしくなりがちで、将来の教育費のことを考える余裕が無くなってしまうのが現実だからです。
ぜひプロのファイナンシャルプランナーにご相談し、今後必要な学資金や保障額を把握しておきましょう。

 
 
スタッフFの経験談 娘へのプレゼントが今から楽しみです

うちの長女は、小学3年生です。 私がこの業界に入ったのは、娘が2歳のときでした。学資という観念にとらわれない賢い入り方を教えていただき、今では本当に良かったと思っています。

一番は、その保険自体を我が子に将来プレゼントできるという事。
今からその日が待ち遠しいです。
下にも女の子が2人いますが同じように加入しています。
学資ってたくさんあってどれにどう入るのが良いかわからないという声をよく耳にします。
賢くて損しない入り方を一緒に考えるお手伝いができたらと思っています。

 
学資保険に迷ったら、まずは下記をセルフチェック!お得なの?どんな保険なの?2人もいたら大変だし…定期預金とは違うの?学資保険って何のため?

学資保険・こども保険は、教育費がたくさんかかる時期に備えるための貯
蓄型の保険
です。
子供の教育費などに掛かるお金を補助することを目的とし、決められた保
険料を支払えば、満期時(15歳や18歳など)に満期保険金が受け取れる
のが学資保険です。契約者である親に万一のときには、払い込みが免除に
なり、その後のお祝い金や満期保険金が予定通り受け取れるのも、学資保
険・こども保険の特徴となっています。
さらに、貯蓄を重視した貯蓄型と、契約者が死亡しても、年金のように育
英資金が出る保障型とがあります。

気を付けたいこと。
途中解約 学資保険に加入して元本割れを防ぐ、元金よりお金を増やすには、途中で解約するのは損となります。

保険会社によって異なりますが実際に給付金が受け取れるのは平均して子供さんが12歳ごろになってからです。中には子供が4歳で10万円の給付金を受け取れるものもありますかが、保険契約が始まったころにもらえる給付金はごくわずかです。
つまり学資保険に加入して元本割れを防ぐ、もしくは元よりお金を増やすには、途中で解約するのは損となります。
ですから毎月の保険料をきちんと支払わなければなりませんし、ましてや保険料を支払うのが困難になり契約を解約してしまうと全く無駄になってしまうのです。

満期まで支払える毎月の金額設定が重要になります!
持病について 契約者と被保険者どちらかに健康上の問題点がある場合は学資保険に加入するのが難しくなります。

学資保険は教育資金を積み立てるものではありますが、契約者や被保険者が万一のことに対する保障がついたものが多いため、いわゆる生命保険の一種ご存知ですか?そして保険に加入する前の審査があり、特に持病があると加入出来ないケースがあります。
これは契約者と被保険者の両方に言えることで、どちらかに健康上の問題点がある場合は学資保険に加入するのが難しくなります。
しかし病状によって加入できる商品もあり、持病があるから学資保険に入れないとは一該には言えません。

持病があっても加入範囲内である場合も多いのでご相談下さい
もっと詳しく学資保険を知りたい方は↓
総社市に拠点を置く、株式会社AMAが対応いたします ファイナンシャルプランナーにセカンドオピニオンを依頼する※今の保険屋さんとは違う専門家の意見を聞きたい!に答えます。
 
知っていますか?学資保険の目からウロコ。
名義人について

一般的にはご両親のどちらかになります。たいていのご家庭では大黒柱的存在であるのは、おそらく夫の方であるでしょう。

しかし最近増えてきている離婚というケースを考えると、必ずしも保険契約者を夫(生計を立てている人)にしておくことが適確かどうかが問われます。

と言うのが万が一離婚した場合、親権を得るのは一般的に妻である場合が多いからです。その場合、保険料を継続して支払う能力があるかどうかということも問題になってきます。

離婚届(イラスト)

解約することが出来る権利は保険契約者もしくは被保険者にしかなく、夫が保険契約者のまま離婚をしてしまうと、子供に万が一のことがあった場合の給付金が契約者である夫へ支払われる可能性もあるということです。
離婚の可能性を考えて妻を保険契約者にするという選択の仕方があるということは知っておいても良いでしょう。

祖父母が契約できる?

お孫さんのために学資保険に加入したいと考える祖父母さまは案外たくさんいらっしゃるのです。

たとえば契約者が祖母で被保険者が孫である場合は、この契約に関する内容は被保険者の親が認めなくては実際には契約は交わせないとされています。
3親等以内であることが、学資保険に加入するための条件のうちの一つです。

可愛い孫をサポートしたい(イラスト)

さらに、保険契約者ならびに被保険者についての年齢制限がどの保険会社においても定められています。これは各商品により異なります。平均して保険契約者は男性が18歳から60歳、女性が16歳から60歳、被保険者は0歳(生まれる前から加入可能な商品も中にはあります)から15歳程度までとなっています。
なお、保険契約者と被保険者の保険加入時の年齢が、共に高くなればなるほど保険料は高くなるのが一般的です。

ネット等から情報を取ることは、とても大切ですが、専門家のアドバイスを受け、
失敗のない加入をして下さい。契約は、全て自己責任です。しまったと後悔しない
ように、我が家にあった学資保険を見つけましょう。

総社市に拠点を置く、株式会社AMAが対応いたします ファイナンシャルプランナーにセカンドオピニオンを依頼する※今の保険屋さんとは違う専門家の意見を聞きたい!に答えます。
 
↑上へ戻る
<取扱保険種類>
個人年金・学資保険(こども保険)・医療保険・がん保険・終身保険・定期保険
介護保険・傷害保険・所得補償保険
自動車保険・火災保険・地震保険
など 全般
Copyright© 2016 hokenminaoshi.com All Rights Reserved.
保険見直し.com
【運営】株式会社 AMA
総社本社:〒719-1132 岡山県総社市三輪675-1
平日9:00~17:00電話対応可能